【怖い話・トンネルの中】旅行先で起きたゾッとする恐怖体験 恐怖・怖い話

【怖い話・トンネルの中】旅行先で起きたゾッとする恐怖体験

旅行先 怖い話

12日13日と熱海に旅行してきた先輩の話

ハイエースに8人での小旅行
帰り道、有料道路で長いトンネルを通ったとき渋滞で車の速度が緩やかになった

ふと横の歩道に2人組の人影を見つけて目がいった
前を歩く女がロウソクを右手に持って手のひらサイズの紙を持った左手で風よけしてる
その後ろから覆いかぶさるように男?がハンディカムで撮影していた
女の肩越しからロウソク目掛けてカメラを構えていたそうな

すれ違いざまに手元が見えた時、女の持つ紙にビッシリと小さい字で何かが書いてあったらしい

それが何だったのか結局わからなかったけど、何より問題なのがそれを聞かされた俺

地元に帰ってきてから砂叩きの場に呼ばれた俺に酔った先輩方が興奮気味に説明してくれるのだが

皆んなその女の容姿の説名がバラバラ

ショートカットの黒髪だった、帽子をかぶってて髪型はわからなかったはず、いや髪を束ねた白髪の老婆だったなどなど

トークの勢いが凄くてちょっとした言い合いぐらいにまでなってしまったので一言

あぁ、人ではなかったんでしょうかね?

と言ったら場が静まったw
個人的には本当にあった呪いのビデオ的な企画ものの撮影に出くわしたのかなかと思ってる