【恐怖のダイビング】ダイビングで体験した怖い話 恐怖・怖い話

【恐怖のダイビング】ダイビングで体験した怖い話

ダイビング 怖い

プロのダイバーから聞いたダイビング中の事故の話を投下しる。

場所は有名すぎるので言わないが、よくダイビング雑誌に載っている外国の人気スポットのひとつ。 現地のインストラクター1人が客2人を引率したときの話。

そこは洞窟のような場所で、昼間でも海中は暗め。 安全のため、インストラクターから絶対にはぐれないようにが大前提の場所だった。

しかし、途中で客の1人がはぐれてしまったことに気付いた。
そのインストラクターはもう1人の客に浮上して待っているようにと伝え、いなくなった1人を探しに行ってしまった。 しかしなかなか戻らない。 待たされた方の客はいくら待っても戻ってこないことにしびれを切らし、距離はあったがなんとか1人で帰ったそうだ。

もしかしたら2人とも戻ってるかも、と思っていたが、ショップの人達に聞いてみると2人はまだ戻ってはいないとのこと。 その場で大騒ぎになり、2人の捜索がはじまったが、結局2人とも亡くなった状態で発見された。

2人が離れたとこだったかどうかは忘れてしまったが、客の方は残圧が0だったらしい。 インストラクターは手に黒板のようなものを持って死んでいた。

黒板には「ごめんなさい」と書かれていたそうだ…