【恐怖体験】音楽室で見てしまったゾッとする恐怖 恐怖・怖い話

【恐怖体験】音楽室で見てしまったゾッとする恐怖

音楽室 怖い

高校の時の話なんだけど、音楽室に衝立てがあった。普段使わない楽器をいたずら等から守るためだと思うんだけど、その衝立てには下から70~80センチくらいのところに物が置けるくらいの横板みたいのがあって、いつも荷物を置いたり寄り掛かったりしてた。

ある日、その衝立ての奥の棚から楽譜を探すことになって、衝立てを動かして探した。楽譜はすぐに見つかって、普段使わない楽器にきゃっきゃっ言いながら衝立てを戻そうとした。

今まで気が付かなかったけど、衝立ての裏側に何か書いてある。

茶色の木目調の衝立てなんだけど、金色の文字で衝立て一面に何か書いてある。

友達と二人でその文字を読んでみると、 「卒業生が海で子供を助けようとして死んだ。成績優秀だったし、将来有望だったのに。惜しい人を亡くした。忘れて欲しくないからこの衝立てを寄付します」

みたいな内容で(実際には名前とか死んだ場所、年月が詳しく書いてあった)そんなものに腰かけたりしてた自分が怖くなった。

見なかったことにして戻して、それ以来近寄らなかったけど、どうして音楽室にあるのか謎だった。

しかも、そんな話学校で誰も言わなかったし、同級生でも知ってるのは自分とその時一緒に居た友達だけだし。

なんか気持ち悪かった。
ただそれだけ。