【本当の恐怖】絶対に行ってはいけない世界一危険な都市 恐怖・怖い話

【本当の恐怖】絶対に行ってはいけない世界一危険な都市

危険な都市 (4)

世界中には心霊や幽霊などとは比べ物にならないほど怖い、本当の意味での恐怖が蔓延している都市があります。これらはその中でも、上位にランクインしている都市は一日に3人以上人が殺されている絶対に行ってはいけない危険な都市なのです。

危険な都市、ホンジュラス北西部サンペドロ・スーラ

危険な都市

世界で最も危険な都市に選ばれたのがホンジュラス北西部のサンペドロ・スーラです。

人口も100万人を超えるホンジュラスで2番目に大きな都市で、ヨホア湖やカリブ海沿岸の大航海時代に建てられたオモア砦で有名な都市ですが、この街のヤバさは、尋常じゃないです。

危険な都市 (1)

ここでは、1日に最低3人が殺されていて、夜に出歩く事は自殺と同じと言われています。

街の至るところにある銃痕のついた車が停車しています。

犯罪者が多すぎるあまり、半数近くがまだ裁判で有罪判決を受けていないし、事情徴収を受けることでさえ何年も待つ事があるのです。

やりたい放題の刑務所内が怖すぎる

危険な都市 (3)

サンペドロスーラにある刑務所内ではiPhoneから売春婦まで販売されています。しかも受刑者が自由市場のバザーまで運営をしていて、看守もこの行為を知っているが、指定したエリア内での売買のみ黙認せざるおえない状況です。

さらに、刑務所内でありながら実際のお金を賭けた賭博も許可されている無法地帯と化しているのです。

ここまで落ちぶれた理由は?

なぜここまで治安が悪いのか?その理由は貧困です。人口の70%の市民が仕事がなさすぎて香港にあえでいるのです。

家族を養うために犯罪に手を染めていく若者が増えていくのですね。