【恐怖】見てはイケナイ夢がある「暗い水辺をさまよう自分」 恐怖・怖い話

【恐怖】見てはイケナイ夢がある「暗い水辺をさまよう自分」

見てはいけない夢

精神病や心理学の観点から絶対に見てはいけない夢、深層心理に何らかの問題を抱えていると判断されてしまう夢がいくつかあります。その中の一つが「暗い水辺でさまよっている夢」です。

周囲は薄暗く、川や湖といった水辺を歩いている。 

この夢は抱えている罪悪により、自分自身を見失っている心理状態を表しています。嘘をついたり人を騙したり、犯罪の匂いがついて回る時に見てしまう夢です。心当たりがあるようでしたら、気持ちを改めてる必要があります。

ここで言う、罪悪というのは自分自身の深層心理では分かっていても表面上全く罪悪の気持ちがない場合がありますので、周囲は薄暗く、川や湖といった水辺の夢を見たときは一度自分自身の行動について考えてみると良いでしょう。