【本当にあった恐怖】いじめに対する報復 恐怖・怖い話

【本当にあった恐怖】いじめに対する報復

イジメ 報復 怖い

復讐したというより結果的に復讐になった話。
俺が中学生の頃の話。

当時から某ポケットや某クエスト等ゲーム好きで、休み時間はひたすらノートに絵を描くという典型的オタクだった俺は、
自分から他人にあまり接触しようとしなかったゆえに友人も少なく、デブだったからむしろいじってくる奴が多かった。

中でも、A、B、Cとするが、この三人からのいじめは酷かった。
悪口、小突くは当たり前、
意味なく名前を呼ばれたりというのは可愛い方で、
実害があったものでは、
水道で水を飲んでると頭を押され前歯を蛇口で強打、
下校中に道端の看板を投げられ手に切り傷を作るなど。
挙句には口に含んだ水を吹きかけられるという中学生らしくないこともやられた。

859:06/22(月)16:57:38:bsP

耐えるのも辛くなり、親に相談したがあてにならなかった。
俺の親は外ばかり気にしていて、俺が誰かに迷惑をかけると嵐のように叱るくせ、
されたことを訴えても、「最初にあんたがなにかしたんじゃないの~?」と話にならなかったからだ。

こうなると自分でなんとかするしかないと思い、反撃するようにした。
しかし三人の中でもAは体育系ということもあり、体力で劣る俺は結局負けることになった。

このままじゃあいけない、なんとかして反撃しなくてはならないという思いは日に日に強くなっていき、
俺はポケットにカッターナイフを忍ばせるようになった。
毎日のように絡まれ、考えるのに疲れていたのかもしれない。
今考えるとこれは異常でしかないのだけど…。

860:06/22(月)16:59:25:bsP

そしてその日、いつも通り三人は絡んできた。
いつも通り、小突かれ悪口を言われる…。
しかしここで辞めてくれるなら…とカッターは出し惜しんでいた。
しかしその願いも叶わなかった。
休み時間、一人トイレで小便をしている時に、奴らが現れた。
「ヤバい、身動きできない!」と思っていると、三人はトイレの手洗いの蛇口で何かをしている。
Aはなんとコンドームを所持しており、それに水道水をたぷたぷに溜めた水風船を作り投げてきた!
かわす暇もなく命中し、ズボンがびしょ濡れに。

「おいコイツお漏らししたんじゃね?ズボン濡れてるぞw」とか言いやがった。
そこでもう頭の中が爆発。
カッターを取り出し、カチカチと音を立て刃を見せつける。
すると三人、「ヤバい!」といった顔になり、一目散に逃げていった。
「なんだ、奴ら弱いじゃないか」と、心の中で妙な優越感が生まれた。
しかし三人は自分のした事を棚に上げ、カッターの事を先生にチクッていた。
トイレから出た直後に廊下で学年の担任全員に囲まれお説教。
愚かにもここで初めて、カッターはやばかったと気づいた。
某県でそんな事件があったのを思い出し、
逮捕されるかもしれないという恐怖で、必死に『被害者だと証明しなければ!』と頭の中がいっぱいだった。

861:06/22(月)17:02:56:bsP

しかしここでズボンが濡れているのに一人の先生が気づき、
どうしたと聞かれあった事を話すとそのまま説教はフェードアウト。
奴らの行為が伝わったのかもしれないと思ったが、ここで何かもう一押ししなければ!と思った。
そこでそのままトイレに駆け込み、喉に指を突っ込み思い切り便器に嘔吐。
その日の給食を殆ど吐き出した。
男の先生が追いかけてきてくれて、俺の姿をみて「大丈夫か!」と心配してくれた。
「自分のした事を…思い出したら……気分が…」
涙でズルズルの顔で嗚咽しながら、この行為で俺は『反省、後悔している』と訴えた。

ここで説教は完全に解散。
担任の先生も「(俺)くんは大丈夫だよ、見込みがある」と励ましてくれた。

その日の放課後、
職員室横の小会議室で、俺とA、B、Cの三人、
そして数名の先生が集められ会議のような説教が行われた。
と言っても、俺はやられた事を証言しただけで、何かを言われるでもなかったが。
担任ではない体育の先生も来ていて、体育の成績のいいAを信頼していたようで今回のことはかなり怒っていた。

三人に言葉だけの謝罪を一応受け、
「あとは任せて、(俺)くんはもう行っていいよ」と言われ、会議室を後にした。

その日はその後部活に顔を出し、普通の放課後となった。
部活を終わらせ、帰ろうと下駄箱へ向かう途中にまたあの会議室の前を通ったが、怒号はまだ聞こえていた。

しかし流石に何も無しとも行かず、
中学から家に電話が行き母親にこれでもかと叱られた。
しかし父親は「実際ケガさせたんじゃないだろ?」とポジティブに見てくれた。

次の日から三人は俺に全く絡んでこなくなった。
過激なやり方だったとは言え、反撃できたんだと内心嬉しかった。

中学なのでさすがに退学停学とはいかなかったが、
体育の先生はコンドームの件が逆鱗に触れたようで、
Aは体育祭の実行委員長を降ろされることになったと聞いた。