【怖い話】実話になった恐怖の編みぐるみ 恐怖・怖い話

【怖い話】実話になった恐怖の編みぐるみ

怖い話 編みぐるみ

もう一つこの漫画の話で身近に起こったことがある。 
この漫画の最後にのっている話で有名なねずみの編みぐるみの話。 

ある女の子がミッ●ーマ●スの編みぐるみをもらう。 
女の子は大切にするが、成長するとともにその編みぐるみに興味 
をなくして邪魔になり部屋に吊るす。 
編みぐるみは吊るされて頭の部分がとんがってしまう。 
すると女の子の頭に激痛が走りたんこぶができたように頭がとん 
がってしまう。 
ふと見るとその編みぐるみの右足がねじれていた。 
何日か後、女の子は右足を骨折してしまう。 
父親はその編みぐるみを不気味がり捨ててしまうが、その日以来 
父親の体調が悪くなってしまう。 
この編みぐるみを見つけた人は、きちんと供養をしてくださいお 
願いします。 
細かいところは忘れたがだいたいこんな話。

ある日、友達の家へ泊まることになり友だちの部屋でゲームをし 
ていてふとタンスの上を見るとミッ●ーマ●スの編みぐるみが置 
いてあった。 
古い編みぐるみで、よく見ると頭がとんがっていて右足がねじれ 
ていた。 
友達にあの漫画の話をすると友達は不気味がり、夕食時に父親に 
相談したが笑って相手にしなかった。 
友達は自分の部屋に置いておくのは嫌だといい父親にその編みぐ 
るみを渡すと父親は「こんなぬいぐるみの何が怖いんだ。」とい 
いながら胸にパンチをしたり肘打ちをかましたりした。 
お酒が入って調子乗りになっている。 
それから半年後くらいにその父親は建築現場で足を滑らせ胸をう 
ってなくなった。 
あの編みぐるみがどうなったのかはわからない。 

偶然といえば偶然なんだろうけど、あの漫画には他にどんな話が 
あったかな?もしかしたら他の話も身近に起きてるかもしれない。