NASAが秘密裏に行った月面への核攻撃とは? 恐怖・怖い話

NASAが秘密裏に行った月面への核攻撃とは?

2009年秋、NASAの無人探査機・エルクロス(LCROSS)が時速9,000キロもの速度で激しく月面に衝突した。月に水(氷)があるかどうかを調査するために、NASAが周到な計画のもとに行った月面衝突だったのだが、実はそこに別の目的があったことを有名なUFO研究家が主張している。

(中略)

……話を整理しよう。ではなぜ、アメリカはこの月面宇宙人基地を壊滅させなければならなかったのか? 
ウェアリング氏によればそれは昨今の宇宙開発競争においてアメリカは、ロシアや中国、インドなどの猛追に晒されている(提携関係にある日本は別として)からだという。このままであればいつかは他の国にも発見されてしまうこの宇宙人基地を、発見される前に壊滅させてしまう方策を選択したということだ。

そしてもうひとつ、ではなぜ派手な核爆発という“一大スペクタクル”が起きなかったのか? 
それはやはり、月面に基地を構えられるほどの技術力が為せる技であるということだ。
爆発が起こったとしても、爆風を除去し無力化する技術があるに違いないという。とすれば、この月面基地は今もほぼ無傷で存在していることになる。

そしてこれが本当であるとすれば、翌年のオバマ大統領の政策転換は、月からの撤退であり“侵攻作戦失敗”というニュアンスを帯びることになる。

人間が月面に降り立って今年で47年目。
普通に考えれば今頃は月旅行経験者が3桁に近づき、なんらかの施設が月面に建設されていてもおかしくないような気もするのだが、その後の月探索が思った以上に進まないでいるのは、やはり“先客”の存在が判明したからなのだろうか。
今後の月への動きがますます気になる話題である。

NASAが秘密裏に行った月面への核攻撃とは? (2) NASAが秘密裏に行った月面への核攻撃とは? (1) NASAが秘密裏に行った月面への核攻撃とは?

4:04/16(土)10:13:35.80:2LH+yW/j0

大気がほとんどない月面で
爆発や爆風が起こるはずないだろ

トリガーとなる爆弾が起動しないから
核爆弾だって爆発できないよ

42:04/16(土)11:23:07.22:oq3B0yg40

>>4
爆弾が爆発するのに酸素が必要だと思ってるのか??
普通に爆発するし、爆風こそ発生しないが熱線や放射線は普通に放射される
ちょっと勉強し直した方がいいわ

ちなみに大気圏外で水爆を爆発させた実績は既にある
場所は中部太平洋のジョンストン島上空高度400キロ(ISSやスペースシャトルが周回する高度くらい)で
使われたのは1.4メガトンの水素爆弾
この時は空が一瞬昼間のように明るくなって1000キロ以上彼方のハワイの送電設備が核爆発のEMPでやられて
大停電が起こった

9:04/16(土)10:18:34.36:QkF632TBO

提携関係にある日本は、月面基地があることは知っているということか。

13:04/16(土)10:27:13.41:pA6YcFqq0

月面に土地持ってる人、賠償金取れるな

NASAが秘密裏に行った月面への核攻撃とは?

20:04/16(土)10:49:48.84:nFhqopl80

これが事実なら反撃されて地球は無くなってるはず

33:04/16(土)11:11:52.31:J1UsCbyd0

月そのものが人口物って言われてるよね
自然にあんな真ん丸であの位置に出来たのはあり得ないらしいから

34:04/16(土)11:12:39.28:Rir1LhzI0

まあ、すでにオカルト雑誌「ムー」でも指摘されてるが、

たとえ、アメリカが壊滅させたという「月面宇宙人基地」があったとしても、
そえは、その時点ですでに、数千年前(数万年前?)に宇宙人によって放棄されていた基地であった。
(「ムー」には確かその写真が載っていたが)

アメリカが、最近また、月面基地建設に色気を見せ始めてるが、
それは、最近になって、アメリカの民間企業が「ロケット逆噴射着陸」を成功させたからに過ぎない。

この逆噴射着陸ができないと、膨大な建築資材を月面に下ろすことが不可能なのだ。
要するに、アポロ計画では、逆噴射着陸も行えない状況下で、「人類の月面着陸」はなされていなかったってことになる。

最近の「火星探査計画」も、その月面逆噴射着陸ができない事実を、新たな火星探査で誤魔化したものと言える。
事実、これまでのアメリカの火星探査ロケットも、火星逆噴射着陸をしたものはない。

50:04/16(土)11:33:53.93:WwFLTp5w0

>>34
アポロ計画より以前に
大気が有って面倒くさい地球上で垂直離着陸機が
スムーズに着陸してましたがアホなの?

52:04/16(土)11:36:29.45:oq3B0yg40

>>34
>それは、最近になって、アメリカの民間企業が「ロケット逆噴射着陸」を成功させたからに過ぎない。
>要するに、アポロ計画では、逆噴射着陸も行えない状況下で、「人類の月面着陸」はなされていなかったってことになる

最近初めて成功したのは衛星打ち上げロケットでの話だろ
月への逆噴射による軟着陸なんて50年前の大昔に旧ソ連のルナ9号やアメリカのサーベイヤー1号で成功済みだw

64:04/16(土)12:04:58.50:Rir1LhzI0

>>54
フンw

戦闘機の逆噴射着陸は、空気抵抗を翼でコントロールしてやるもの。
根本的に真空中のロケットの逆噴射とは性質が異なる。

94:04/16(土)13:56:47.25:SUyibJW/0

>>64
対気速度ゼロの状態で
胴体から離れた位置に吹き出し口を付けられる以外に
主翼が何かの役に立つの

139:04/16(土)19:55:55.49:BR1oj30e0

>>34
逆噴射なら何十年も前からあるよ
これは1969年の公開映像
https://www.youtube.com/watch?v=rbdJPuq08Wc

月着陸船の開発まとめ
https://www.youtube.com/watch?v=091ezcY-mkU

71:04/16(土)12:39:27.23:H5cvEM+70

そうか殺せんせーは月面基地を壊していたのか

82:04/16(土)13:21:32.43:oNDbzXip0

日本の月周回探査機「かぐや」が裏側を含めて
ほぼ全球をトレースしているのだが?

84:04/16(土)13:31:54.53:4Y2ncYuE0

>>82
マジで!?

91:04/16(土)13:39:42.15:oNDbzXip0

>>84
電波測量だが地形図はほぼ完全なものが出来ている
当然に準ずるものも合わせて観測で来てるはず

153:04/18(月)08:10:42.30:g5OchrDc0

>>82
そのかぐやの情報丸飲みっすか(笑)

83:04/16(土)13:22:39.58:eO85DJo40

http://ja.spherebeingalliance.com/blog/transcript-cosmic-disclosure-lunar-operation-command.html
DW:LOCをたくさんの宇宙船が出入りしているなら、どうやって私達に知られずに、隠し通せたん
でしょう?月の暗い方の面だと言いましたが。望遠鏡で見ている人達には、シップが月に行ったり
月から出て行くのが見えなかったんでしょうか?

CG:見えてますよ。月の裏面には、人間の作った基地もあります。DarkFleet(闇の艦隊)という
秘密宇宙プログラムの基地で、大勢の人がそこから宇宙船が出てくるのを見ています。この基地の
位置をもっと詳しく言いましょう。だいたい10:00の位置です。(訳注:時計に見立てて)このエリア
を宇宙船がうようよと飛んでいるのを見たり映像に撮ったりした人も結構いますよ…アマチュアの
天体観測者で、望遠鏡にビデオを繋いでいる人達が撮ってます。目撃はされているんです。

DW:私達に向いている方の月面に、何か興味対象となるものはありますか?それとも、私達からは
あまり見えないよう、すべては月の裏側にあるんですか?

CG:ほとんどが裏側にあります。こちら側には、宇宙船が出入りする入り口があります。ほかにも、
あるエリアはETグループが私達から見えないようにホログラムのシールドを覆っています。
だいたいが月の裏側ですね。理由は明らか、こういったものを地球上の人達は見るべきではないので、
見えないようにしている。

DW:LOCが実際に建てられたのはいつですか?

CG:現NAZI(ナチ)の設備が30年代後半から40年代に建てられたのですが、その設備に建増
しされてLOCができました。

DW:ずいぶん昔ですね。

CG:それくらい前からです。アメリカの産業パワーが関わり始めてからは、彼らは多大な労力を
費やしてめちゃくちゃに建増ししました。本格的に建て始めたのは50年代後半からです。

85:04/16(土)13:32:16.78:eO85DJo40

DW:はい、宇宙プログラムのこれまでの経緯についてはまた別のエピソードで詳しく聞きましょう。
では、もう一つ質問です。もし50年代に既にこんなものがあったなら、どうしてアポロ計画など
行ったんでしょう?なぜ月に着陸したのでしょう?何の意味が?

CG:あらゆるレベルのプログラムがあるんです。NASAもやっているし、NASAに相当する軍関係の
プログラムもあって、軍関係者はこのプログラムが最先端だと思っています。防衛の機密情報取扱
許可に関する限り、太陽系で進行している”知っておくべき”ことについても、彼らは階級構造でも
頂点にいると思っています。この人達は、誰かが真っ向から異議を申し立てたり説明を求めると
最初はもめるんですが、後になってそんなことはしていないと言う。思うに…それぞれのレベルの
人にあらゆる段階の嘘が伝えられているんでしょう。そして、あなたが頂点にいる、と言われて
いるようです。本当は違うんですよ、でも彼らはそれを信じている。すべてが完全に区分化されて
いるんです。それぞれの区分内で、すべての人が「自分が最先端の最重要の仕事をしている、
自分が一番よく知っていて、他の区分の仕事はすべて自分の下にある」と思っています。

DW:あなたは特別だ、という気にさせれば、その人は「自分は最高に選りすぐられた人間だ」と
思ってもっと頑張って働くんでしょうね。

CG:ええ、自信過剰ですね。

DW:ええ。アポロ計画は、不正資金洗浄のための活動だったと思いますか?

CG:かなりの部分がそうだった可能性はあります。秘密宇宙プログラムにお金を流すためのね。
あのプログラムを下の方のレベルで動かしていた人達は、本物の計画だと信じていました。あれが
最先端で、私達の持ちうる最高テクノロジーだと本当に思っていました。

DW:そのレベルの雇用者達は、実際に彼らがつぎ込んでいる金額に関する情報は知らされていな
かったのでしょうか?かなりの金額ですね。

CG:もちろん!彼らは機密情報やすべて…全レベルで欺いていました。

DW:では、私達が知らされた金額は、もしかしたら10%程度という可能性もありますか?

CG:推測しかできません。私には知る由もなく、でも…

DW:でも間違いなく、宇宙プログラムやもっと他のことを開発するために”不正のキャッシュ”
を送りだしたんでしょうね。

CG:ええ。それはありとあらゆる方法で…。初めに、あの基盤構造を増築するために必要な現金
を、思いつく限りのありとあらゆる名目で流していました。

DW: 月に関する主流情報で私達には知らされていないけれどNASAは知っていたというような、
面白い情報はありますか?

CG:アポロ計画の間に、たくさんのことが発見されました。最初に、月の揺れをチェックする
機器を月に設置しようとしたのですが、その際に月に着陸モジュールを強く月にたたきつけるのは
だめだ、ということがわかったんです。
月はとても厳しいルールがある厳格ゾーンなんです。巨大なスイスという感じ。中立ゾーンで、
発射体を打ちこむなんてまともな考えではなかった。私が読んだ情報によると、もう二度と来ない
ようにと警告されたそうです。

DW:月が中立国スイスのようなエリアに例えられるなんて、おかしな感じがしますね。地球の
すぐ隣にいるというのに。私達の月なんだから、私達の私有地として月を統制できるのは私達
じゃないんですか?

CG:違います。
DW:そのようにはいかないんですか?

CG:そうはいきません。たとえば、南極大陸の地図を見ると、薄切りにして国どうしで分割してい
ますね。月の裏側もそうなっています。どの領域もあらゆるETグループが所有し、住んでいます。

98:04/16(土)15:09:40.56:JF8TBdy70

うさぎさん可哀相

117:04/16(土)18:30:30.12:4Ev5Kcsg0

宇宙人が地球を侵略するために、まず地球上のデータを調べる事にしました。
最初に手にしたのが、ある一枚のDVDです。
タイトル『アベンジャーズ』

宇宙人は、これを観て地球に侵略するのを諦めたのです。