【海・恐怖体験】海で釣りをしていた時に体験した怖い話 恐怖・怖い話

【海・恐怖体験】海で釣りをしていた時に体験した怖い話

初詣で沿岸の立ち入り禁止区域に入った大馬鹿者が流された辺りのお話。

海 怖い話

初詣で沿岸の立ち入り禁止区域に入った大馬鹿者が流された辺りのお話。俺もちょっと前までは大馬鹿だった。 

別にあの場所に限らず、波が酷いから立ち入り禁止になっている場所は多い。 
それでも工場排水のお陰で良く釣れるってんで、釣り人は入っていく。 
TVの取材で「立ち入り禁止区域を無視する釣り人と津波の恐怖」なんてやられてもフェンスを乗り越え入っていく釣り人は尽きない。 
そりゃ釣り●チだよ、●チ。

んでまずひとつ。 
その時は細長い岸壁がダーっと続いてる所で、早朝からエビ釣りをしていた。 
テトラの穴釣りなら適当な竿でできるし、釣りに興味ない人にもイセエビって言えば通りは良いからね。 
大体ごじゃっぺなおっちゃんらは、昔はこんなの無かったって言って立ち入り禁止を無視して、先っちょの方に行く。 
俺は怖いから根っこ側に陣取る。それでも立ち入り禁止だけどな。 

その日は一番乗りだったんだが、1時間位したとき後ろを2人連れが通った。 
お互い後ろめたさもあるし知らん顔だったから、こんちはつって終わり。 
そこから更に1時間ほどして、海が荒れててやばいから戻ろうと片付けをしている時に先っちょの方を見た。 

帽子とクーラーボックスがテトラの方にチラッと見えるが人影が無い。 
荒れててやばいから帰ろうって時に下に降りるバカはいない。大体、もう居られないレベル。 

そのまま5分くらいじっと見てたけど、人っ子一人見当たらない。 
県外ナンバーのクロカンが俺の軽トラの後ろに置いてあったけど、見なかった事にして帰ったよ。 

その話を知り合いにしたら、そのイセエビ食うのかって言われちゃってね。 
このエビ、人食ってるのかなと思うと萎えちゃったよ。食ったけど。

ついでにもひとつ。 
魚介類を採るにあたって、釣りは問題ないんだけどシカケや網、潜水具は駄目とか漁業権の絡みで色々ある。 

大ばあちゃんは、勝手に仕掛けで鰻とってたら咎められて、おめえが生まれる前からやってるんだって怒ってたな。 
(そういう決まりなんだから仕方が無い。でも鰻がそこらでとれたのはもう大昔の話だ)
それでもいい値で売れる(結局自分で食っちゃうんだがw)とれるとなれば、ちょっと悪い奴は潜って黙ってとろうと思うわけ。 

悪いお仲間と2人で潜ってとってた訳ですよ。手ぐらいある貝がごろごろしてるんだから笑いが止まらない。 
怒られない程度にしておこうぜって話だったんで(程度問題じゃないわな)これでラストと思って、底に見える貝に手を伸ばした。 

そしたら貝と一緒に髪の毛掴んだのよ。長い髪の毛。もうどう見ても髪の毛。 
そんな悠長に「これは髪の毛だろうか?だとすればどこから来たんだろう?持ち主は?」なんて考えてられない。 
指に絡みついた髪の毛取れないし、夜中だから上がっても暗いし、実際仏さんの近くをかっつぁき回してたと思うと気が気じゃない。 
目の前で事故死者見た事はあるけど話にならん。二人して急いで家戻って酒飲んで寝たよ。 

事故か自殺かそれ以外かなんてどうでもいい。 
きっとその穴場スポットには時々人が入り、魚が釣れ、そしてまた人が入るんだろう。